マカと悪い飲みあわせはあるの?

マカと悪い飲みあわせはあるの?

どんなときにも万能な力を発揮してくれそうなマカですが、相性の悪い素材はあるのでしょうか?知らずに組み合わせてしまったことで、体調不良になったり、効果が相殺されてしまうのは困りますね。ここでは、マカと相性が悪い素材についてお話しましょう。

 

マカの吸収率に影響が出るカルシウム

 

マカと相性の悪い素材といっても、少々組み合わせる程度なら問題がないものばかりなのは安心です。例えば、カルシウムはマカに含まれるミネラル分を吸収させにくくすることがありますが、それは過剰に摂取したときに限ってのことと思っていいでしょう。

 

また、食物繊維も、マカに含まれる貴重な成分を排出してしまう可能性を高めます。食物繊維には腸内の物質を巻き込んで排泄させる作用があるため、せっかく摂ったマカの栄養を押し出してしまいかねません。

 

マカにも食物繊維は含まれていますから、敢えてマカと一緒のタイミングで食物繊維が多く含まれたものを摂るのは避けておきましょう。鉄や銅も、マカに含まれる他のミネラル成分を阻害してしまうことがあります。

 

ミネラルは人体内では微量ずつ必要な成分で、大量にとるとむしろ害になる場合があります。食事で摂る分にはあまり心配がありませんが、健康食品と組み合わせるのは注意しておいたほうがいいでしょう。

 

マカとアルコール

 

マカや医薬品とは異なるため、いくら男性の精力増強の効果に期待できるといっても、即効性を求めて直前に飲むという人はいないでしょう。

 

ただ、もしも女性との交渉におよぶ前に飲もうとしている人がいたら、アルコールと一緒に摂取しないほうが無難です。もちろんマカは食品ですから、アルコールとの摂取によって副作用が出るというほどのことまではいわれていません。

 

しかし、マカの栄養成分の作用をアルコールが消してしまう可能性は大いにあります。もちろんバイアグラのような即効性もありませんし、敢えてアルコールと一緒に摂取する意味もないのです。