マカは男性の不妊に効く?精子を作る作用がある?

マカは男性の不妊に効く?精子を作る作用がある?

マカが日本に伝えられたときには、男性の精力増強にいいという評判が先に立っていました。しかし現在では、女性にも大きな作用があるといわれて、夫婦で利用しているケースも多いといいます。

 

夫婦でマカを利用している人の多くが、不妊対策に期待しています。ここでは、マカに言われている男性の不妊効果、精子を作る作用についてお話しましょう。

 

マカと男性の精子の関係

 

マカの話をする前に、精子と亜鉛の関係についてお話しておきましょう。亜鉛は味覚や代謝、免疫力などに関係するミネラル成分ですが、他にもDNAやたんぱく質を合成するという役割を持っています。

 

また、細胞分裂にも関係し、亜鉛が不足するとズバリ性的不能に陥るとまでいわれています。性欲自体が衰えるともいわれ、亜鉛が足りていない人は精子が少ない、あるいは作られていない心配もあり、他のミネラルとのバランスを見ながらしっかり摂取する必要があるのです。

 

そんな亜鉛を多く含んでいるのが、マカです。マカには亜鉛以外にも幅広い栄養成分が含まれており、亜鉛のパワーを高めてくれます。

 

ホルモンの分泌を上げてくれることからも、男性側で不妊対策に協力するにはマカを試してみる価値があるでしょう。

 

マカとの相性

 

マカを飲み始めた人の中には、マカのおかげで精子が増えたと語る人が少なくありません。ただ、医学的には、男性の精子が増えたのがマカの効果なのか、他のことによる影響なのかはハッキリしていません。

 

そのため、疑心暗鬼になってマカを試したことがないという人もいるでしょう。マカには、特に副作用は報告されていません。

 

不妊対策にもいろいろありますが、マカを飲んで精子増強を目指しても損はないはずです。何にも相性というものがありますから、何もしないでマカは効かないと決めつけるよりは、試してみて効果が出たらラッキーと思えたほうが得ではないでしょうか。