男性のためのマカサプリランキング【マカ男性.com】

男のマカサプリランキング!

人には相談しにくい男性の悩み。いかにもという精力増強剤でなく、サプリメントで解決したいと思う人も多いものです。今回おすすめするのは、男性のためのマカサプリ。マカはもう試した、思ったほどの効果は無かった、という人はありませんか。

 

日本にマカが紹介された頃にくらべ、マカの有用成分の研究も進んでいます。マカの含有量、相互作用のある成分の配合、価格など以前と比べるとその違いが分かります。当サイトでは、男性のためのマカサプリを、おすすめ順にランキング。失敗したくないという方、ぜひ参考にしてください。

 

マカ&クラチャイダム12000の特徴

マカ&クラチャイダム12000は、マカ&クラチャイダム配合量に注目です!名前の通り1袋に、天然マカ6,000rとクラチャイダム6,000rを配合。1粒あたりマカ100r、クラチャイダム100r含有。さらに血流改善のアルギニンのほか、亜鉛、赤マムシ、すっぽん、トンカットアリ配合で活力UP。1日めやす2粒。安心の国内生産。中身が分からない気配り包装も嬉しい。リピート率90%以上。さらに成分UPした、マカサプリです。

価格 990円
評価 評価5
備考 マカ100r、クラチャイダム100r含有

 

マカエンペラーの特徴

マカエンペラーは、強力サポートの3つのパワーに注目です。活力UPのため、L-アルギニン、L-シトルリンは同時摂取がおすすめ。アルギニンが豊富な、マカとクラチャイダムと共に、シトルリンを配合しています。1日めやす3粒に、シトルリンは150r含有。それぞれのパワーを高める配合になっています。国内工場で生産。プライバシーに配慮した、お届けになっています。若々しい毎日を取り戻したい方に

価格 6,800円
評価 評価4
備考 シトルリン150r含有

 

小林製薬 マカEXセットの特徴

小林製薬 マカEXセットは、漢方のチカラに注目のサプリです。気になるパワー不足を、マカ、エゾウコギ、高麗人参、杜仲茶でサポート。エゾウコギと高麗人参は、血流改善のサポニンを豊富に含有しています。杜仲茶には滋養強壮作用あり。1日めやす2粒に、マカ120r、エゾウコギエキス10r、高麗人参エキス2.6r、杜仲葉151.2r配合。いつまでも、パワフルに過ごしたい人をサポートしてくれます。

価格 1,296円
評価 評価3
備考 マカ120r含有

 

マカを男性が飲むメリット!

 

日本にマカが紹介されてからしばらくは、マカは男性のためだけの健康食品だと思われてきた節があります。それもそのはず、マカには男性の精力増強や性欲改善、ペニスの増強や精子の増加などの効果まで期待できるとされてきたため、マカが男性専用の健康食品だと思われていたのも無理はないのです。

 

今ではマカは女性にも効果が高い食品だと知られていますが、実はマカを購入するのが恥ずかしいと思う女性もいるほどです。

 

滋養強壮のために

 

マカを飲もうかと考える男性の多くは、中年以降の年代です。もちろん若い人が飲んでもいいのですが、そろそろマカでもと思うのは中年以降の男性に多いのです。その理由は、中年になってくると衰えてくることがいろいろあるためです。

 

性的な問題以外にも、食事の栄養バランスが乱れがちになる、血流が悪くなって栄養が全身に届かないなどの原因から、体調を崩してしまう人もいます。

 

ちょうど仕事が面白く、かつ忙しくなってくる時期ですから、スタミナ源になるものをとってパワー全開にしておきたいところですが、中年ともなると栄養をつけ過ぎてメタボになってしまうのも心配です。そんな様々なことから、一つの食品で万能ともいえる栄養をとれるマカが注目を集めているのです。

 

性的な悩みの克服に

 

男性にとって、何歳になっても性的に元気であることは自信につながります。逆に、まだまだ元気な年なのに上手くいかないとなってくると、途端に気力も落ちてきてしまいます。

 

現代の男性にとっては、ストレスなどが原因で勃起不全を招いてしまうようなことが多くなっています。そんな問題を改善してくれるために役立つのが、マカだといわれています。特にマカには男性の精力に不可欠な栄養成分が含まれており、不妊や精力減退に悩む男性の力強いサポーターとなってくれるでしょう。

 

効果の出るマカの摂り方

 

日本の男性がマカを飲んでみようと思ったら、健康食品として加工されたものを利用するのが一般的です。マカの原産地のペルーでは生から調理したものを食べるのが普通ですが、日本で生のマカを手にすることができる人は限られています。

 

基本はメーカーの推奨に従うこと

 

マカの飲み方として守りたいのは、メーカーごとに推奨している方法に従うことです。例えば、一日の摂取目安量として2粒を推奨しているマカ製品なら、2粒を超える摂取は避けておくのが無難です。

 

原料が食品とはいえ、健康食品には栄養素が凝縮されていますから、一度の過剰摂取によって蓄積されてほしくない栄養成分が体にたまってしまうこともあります。必要以上には飲み過ぎないのが、マカの効果を最大限に活かすポイントでもあるでしょう。

 

各メーカーでは、マカの成分を効果的に活かすような配合量で加工がされています。また、他の成分がプラスされている製品も多いため、マカ以外の成分を過剰摂取してしまう可能性もあります。その意味でも、メーカーが推奨する摂取量を守ったほうがいいのです。

 

水と一緒に摂取する

 

マカは健康食品ですから、医薬品のように絶対に水で服用しなければいけないという決まりはありません。しかし、アルコールと一緒に飲んだりするのは、少なくとも避けておいたほうがいいでしょう。お茶やコーヒー、甘い清涼飲料水やジュースなども、せっかくのマカの栄養素を損ねてしまう可能性があります。

 

一回くらいならいいとしても、毎日のようにジュースでマカを流し込むということを続けていては、糖分の摂りすぎにもなりかねません。そこでおすすめしたいのは、水での摂取なのです。

 

水にはミネラル分が含まれていますが、お茶やジュースほどには余計な成分が含まれていません。マカの吸収率を高めるためにも、水でマカを飲むことをおすすめします。

更新履歴